業界情報記事

九州・沖縄地区の外食産業売上高ランキング(2015年度)

売上高伸び率トップは「やまや食工房」
〜 赤字企業増加も、各社とも好調続く 〜

はじめに

一般社団法人日本フードサービス協会が2016年7月に発表した2015年(平成27年)の外食産業市場規模(料理品小売業を含む広義)は31兆7869億円と、前年に比べて2.9%増加した。外食支出額の増加や、訪日外国人の増加を背景に市場が成長を続けるなか、持ち帰り弁当店や惣菜店などの「料理品小売業」(弁当給食を除く)の伸び率は5.4%に達するなど、“中食”分野の成長が際立っている。

帝国データバンク福岡支店では、企業概要データベース「COSMOS2」(146万社収録)から、九州・沖縄地区(以下、九州)に本社を置き、外食事業を主業とする企業を抽出。売上高上位50社の2015年度(2015年4月期〜2016年3月期)の売上高や税引き前利益、その伸び率などをまとめた(売上高には一部推定を含む)。

なお、本調査でいう「外食」には、レストランなど飲食店での飲食事業をはじめ、持ち帰り弁当や宅配サービスなど料理品小売業に分類される中食事業、病院・学校などにおける給食事業も含めて集計した。

本調査は2015年12月(2014年度調査)に続いて16回目。

調査結果

  1. 1 売上高上位50社の2015年度の合計売上高は4688億8400万円で、前回調査(2014年度)に比べて1.1%減少。特殊要因を含むものの減少は7年ぶり
  2. 2 ただし、「飲食」事業の合計売上高は前年度比微増、「中食」もランキングトップ企業の減収要因を除けば成長が継続している
  3. 3 売上高上位50社中49社の税引き後利益は、「赤字」9社(構成比18.4%)、利益減少(「減益」「赤字転落」「赤字拡大」の合計)が20社(同40.8%)で、いずれも前年度比増加
  4. 4 2015年度の売上高ランキングは(株)プレナス(東証一部、福岡市)が13年連続のトップ
  5. 5 2015年度の売上高伸び率ランキングは(株)やまや食工房(福岡市)がトップ
  6. 6 2015年度は35件の倒産が発生

詳細はPDFをご確認ください

お問い合わせ先

株式会社帝国データバンク 福岡支店
TEL:092-738-7779 FAX:092-738-8687

食品業界の基本情報・動向

業界調査なら帝国データバンクにおまかせください

こんなご要望ありませんか?

  • ケース1異業種への新規参入を検討しているので、知見がある人にサポートしてほしい。

    御社がその業界に適しているか、またどういう戦略で参入するのが最良かなどの検討材料になる最新の業界情報を提供。業界調査はもちろん御社のビジネスを踏まえたうえでのアドバイスも承ります。

  • ケース2自社が業界内でどのような位置にいるか、客観的に知りたい。

    御社が提供する商品・サービスの業界内での売り上げランキングを調査し、報告。
    ライバル会社が明確になるため、営業戦略を立てる際の資料づくりや、上場の準備資料を揃えるのにお役立ていただけます。

お問合せ・資料請求はこちらから

業界調査関連 関連サービス

景気・業界の動向