業界情報記事

「三菱自動車工業」グループの下請企業実態調査

三菱自動車グループ下請先は約8400社に
〜 前回調査から約600社増加 〜

はじめに

三菱自動車工業は5月9日、2017年3月期決算を発表。それによると、連結売上高は前期比15.9%減の1兆9066億3200万円、経常利益は同93.7%減の89億4400万円、当期純利益は1985億2400万円の赤字に転落した。2016年4月に公表した燃費試験データの不正操作問題に伴い売上高が減少、営業費用や特別損失が増加したことによるものだ。そうしたなかで、同社グループから直接、間接に仕事を得ている全国各地の下請企業への影響が注目されてきた。

帝国データバンクは、企業概要データベース「COSMOS2」(147万社収録)の中から、三菱自動車工業グループと直接、間接的に取引がある下請企業(一次下請先、二次下請先)を抽出し、社数・従業員数(非正規社員を除く)合計、都道府県別、業種別、年商規模別に調査・分析した。三菱自動車工業グループの下請企業実態に関する調査は、2016年4月に続き2回目。

■調査対象は、三菱自動車工業のほか、同社の2015年度・有価証券報告書に記載がある連結子会社で、自動車および自動車部品の製造・開発を手がける子会社3社(パジェロ製造、三菱自動車エンジニアリング、水菱プラスチック)の計4社とした
■抽出条件は、製造業、卸売業、サービス業の3業種<食品・繊維など三菱自動車工業グループの本業と関連の薄い業態は除く>で、資本金3億円以下の企業(個人含む)を「下請先」とした
■三菱自動車工業グループの複数社と取引関係がある企業については「1社」としてカウントした
■取引の有無、売上高、所在地は最新のものとしたが、変動している可能性もある

調査結果

  1. 1 三菱自動車工業グループの下請企業は全国に8398社あることが判明。前回調査から621社増加した。一次下請先、二次下請先の総従業員数は43万8749人で、約2万7000人増加
  2. 2 都道府県別に見ると、「愛知県」が1493社(構成比17.8%)でトップ。上位10都府県で前回調査から順位の変動はなかった。一方、水島製作所のある「岡山県」(505社、5位)では社数が減少した
  3. 3 業種別に見ると、一次下請先では「自動車部分品製造」(42社、構成比5.2%)、二次下請先では、「金型・同部品等製造」(291社、同3.8%)がそれぞれトップ
  4. 4 年商規模別に見ると、一次下請、二次下請ともに「1億〜10億円未満」が最多で合計4440社
詳細はPDFをご確認ください

お問い合わせ先

株式会社帝国データバンク 情報部
TEL:03-5919-9341 FAX:03-5919-9348

輸送機械業界の基本情報・動向

業界調査なら帝国データバンクにおまかせください

こんなご要望ありませんか?

  • ケース1異業種への新規参入を検討しているので、知見がある人にサポートしてほしい。

    御社がその業界に適しているか、またどういう戦略で参入するのが最良かなどの検討材料になる最新の業界情報を提供。業界調査はもちろん御社のビジネスを踏まえたうえでのアドバイスも承ります。

  • ケース2自社が業界内でどのような位置にいるか、客観的に知りたい。

    御社が提供する商品・サービスの業界内での売り上げランキングを調査し、報告。
    ライバル会社が明確になるため、営業戦略を立てる際の資料づくりや、上場の準備資料を揃えるのにお役立ていただけます。

お問合せ・資料請求はこちらから

業界調査関連 関連サービス

景気・業界の動向