ビジネス講座

見えない価値を測る:新国富指標

GDPはマクロ経済指標として重要な役割を果たしてきましたが、20世紀後半からの環境問題や福祉・保健への意識に高まりに伴い、経済の総合的な豊かさを測るうえで限界があることが指摘されています。たとえば、山林の開拓が水源涵養機能を損ない、土砂流出や水質悪化などの問題をもたらしたとしても、その損失をGDPは算入しません。タバコを吸っても売上はGDPには入りますが、健康被害のマイナス分は計算には入りません。

こうした問題意識のへの対応に向けてさまざまな指標が提案されてきましたが、政策決定の参照指標として策定に向けた動きが最も進んでいるのが「新国富」(Inclusive Wealth;インクルーシブな豊かさとも言う)です。国連持続可能な開発サミットの採択したアジェンダでは、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals, SDGs) として2030年までに達成すべき目標が示されていますが、新国富はその評価指標として目されています。新国富は、ノーベル経済学賞の受賞者である故ケネス・アロー教授やケンブリッジ大学のダスグプタ教授によって経済学上望ましい指標として開発されました。環境や教育、経済インフラなど、さまざまな要素を金銭的な価値に換算して総合的に経済の豊かさを測ることを目的としています。経済が同じだけの豊かさを経年で保持し続けているかを通して経済・社会の持続可能性を検証できることから、特に注目を集めている指標です。

 

新国富指標は、経済全体の富を人工資本・人的資本・自然資本の三つに分類して計測されます。三つの項目はさらに細分化され、それぞれの細目ごとに価値計測が行われます。例えば人工資本は工場や交通・エネルギーインフラ、人的資本は労働者の教育水準・健康水準、自然資本は森林や農地など、それぞれが社会にもたらす厚生にもとづいて価値計測されます。下の図は都道府県ごとの、人的資本の一部である健康資本が新国富に占める割合を示したものです。地域によって富の構成が多様であり、望ましい政策対応の必要性を示唆しています。



都道府県別健康資本が新国富指標に占める割合

都道府県別健康資本が新国富指標に占める割合(九州大学都市研究センター World Resource Table(WRT)より作成)

新国富指標と企業活動:ストックとフロー

新国富指標が地域のストックを表す指標であるのに対し、売上高のような企業データはフローを表す指標であると言えます。これらの間には正の相関がみられます。下の左の図は各都道府県の新国富指標と、帝国データバンクの収集した企業データから計算した都道府県単位の売上高合計を示しています。両者が正の相関を持っていることが見て取れます。右の図は、市町村ごとに新国富指標と売上高合計を図示したものですが、都道府県の場合と同様の傾向がみられます。



新国富指標

新国富指標に対する自治体内に所在する企業の売上高合計の分布(九州大学都市研究センター World Resource Table(WRT)及び
株式会社帝国データバンク「企業概要データベース COSMOS2」より作成)



企業間取引とも新国富は関係が深いものです。下の図は、群馬県内の各市町村における新国富指標と、市町村間取引数の合計を示しています。円は市町村を表しており、その大きさは新国富の大きさを示しています。点と点をつなぐ線の太さは市町村間取引数を示しています。各市町村で円の大きさや線の太さは大きく異なっていますが、二つの大きな円にたいして、多くの市町村から線が繋がっており、またその線も太くなっています。このように、取引が集中する市町村では新国富指標も大きくなっています。

群馬県における市町村間の取引と新国富指標

群馬県における市町村間の取引と新国富指標(九州大学都市研究センター World Resource Table(WRT)及び
株式会社帝国データバンク「信用調査報告書 CCR」より作成)



九州大学 馬奈木研究室
データソリューション企画部 先端データ分析サービス課 平峰 芳樹

ビッグデータ分析ページへ戻る

お問い合わせ先

株式会社帝国データバンク データソリューション企画部
TEL:03-5775-1092 FAX:03-5775-3168
E-mail:bigdata@mail.tdb.co.jp

ビッグデータ分析のことなら帝国データバンクにおまかせください

ビジネス講座