景気・経済動向記事

青森県内企業の人材に関するアンケート調査

従業員の充足度「不足している」が64.0%
〜 需要への対応や技術伝承に悪影響 〜

はじめに

青森県の人口は約120万人と、直近5年間だけをみても約7万人も減少している。この先一層の少子高齢化によって労働人口の減少が見込まれる中、中小企業にとって人材の確保は大きな経営課題となっている。また、終身雇用、年功序列といった日本型雇用慣行の見直しも進む中で、若年層の職業観の変化や働き方の多様化も進んでおり、よりワークライフバランスを重視した働き方の多様化が進んでいくものとみられる。

こうした中、企業の成長に必要な付加価値を安定して生み出すことができる人材をどれだけ確保できるか、それをどう育成していくのか、この先は採用や育成といった人材戦略が企業経営にとって極めて重要な要素となってくると言える。

帝国データバンク青森支店および八戸支店では、企業概要データベース「COSMOS2」(全国約147万社収録)から、青森県内に本社を置く主要企業を対象に、「人材に関するアンケート調査」を実施した。


■調査方法は、青森県内に本社を置く主要企業(全業種、従業員20人以上、売上高100億円以下)を対象とした郵送調査
■調査期間は2022年10月18日から11月5日までで、調査対象は1,443社、有効回答は484社(回答率33.5%)

調査結果

  1. 1 景況感は「変わらない」が過半を占めるが、前年に比べて「良い」の割合が増加
  2. 2 従業員の充足度について、「不足している」が約64.0%。「需要に対応できない」「技術・スキル・ノウハウの伝承が困難」などの悪影響がでている
  3. 3 人材育成方法については、「職場内(自社で実施)」が約8割と最多であるが、職場外や外部業者の活用の割合は前年より増加している
  4. 4 採用後の関心や心配事は、「コミュニケーション・メンタルの不調」が約7割を占める
  5. 5 教育が必要な層は、「リーダー層」「若手層」が多く、とりわけ中堅、若手に教育の必要性を感じている
  6. 6 人事評価制度の運用について「運用している」は47.0%と、前年同様に過半に達していない
  7. 詳細はPDFをご確認ください

お問い合わせ先

株式会社帝国データバンク 青森支店
TEL:017-776-5048 FAX:017-723-4414

エリア別 最新記事

景気・経済動向のことなら帝国データバンクにおまかせください

こんなご要望ありませんか?

  • ケース1ここ数年で成長している業界の企業を知りたい。

    異業種企業の商品やサービスには、思わぬヒントが隠されていることがあります。
    業種・地域・事業規模ごとに御社の希望に合う企業をピックアップし、リスト化。
    業務提携などの準備資料にも活用いただけます。

  • ケース2円安対策のための情報が欲しい。

    円安で輸出が増えれば、仕入れも増えるため、新規取引先が必要になるかもしれません。
    様々な条件の中から取り引きするのに相応しい企業リストを提供。
    御社の業務形態に合わせたご提案を行います。

お問合せ・資料請求はこちらから

景気・経済動向 関連サービス

景気・業界の動向