景気・経済動向記事

サイバー攻撃に関する実態アンケート

サイバー攻撃が多くなっています
〜 1カ月以内に攻撃を受けた企業、約3割に! 〜

はじめに

近年、不正メール受信によるウイルスなどマルウェア(Emotetなど)による感染が拡大しています。またウクライナ情勢が切迫するなか、自動車部品メーカーでもサイバー攻撃を受け、国内工場が停止するなどサプライチェーンに影響を及ぼす事件もありました。
また、政府は企業単体だけではなく、取引先やサプライチェーン全体を俯瞰し、セキュリティ対策の実施・強化を行うよう呼びかけています。
そこで、帝国データバンクは、サイバー攻撃に対する実態についてアンケートを行いました。


■アンケート期間は2022年3月11日〜14日、有効回答企業数は1,547社(インターネット調査)

調査結果

  1. 1 企業の28.4%で、1カ月以内にサイバー攻撃を受けたと回答
  2. 2 企業規模により、1カ月以内のサイバー攻撃の有無に濃淡あり
  3. 詳細はPDFをご確認ください

お問い合わせ先

株式会社帝国データバンク 東京支社 情報統括部
TEL:03-5919-9343  E-mail: tdb_jyoho@mail.tdb.co.jp

エリア別 関連記事

景気・経済動向のことなら帝国データバンクにおまかせください

こんなご要望ありませんか?

  • ケース1ここ数年で成長している業界の企業を知りたい。

    異業種企業の商品やサービスには、思わぬヒントが隠されていることがあります。
    業種・地域・事業規模ごとに御社の希望に合う企業をピックアップし、リスト化。
    業務提携などの準備資料にも活用いただけます。

  • ケース2円安対策のための情報が欲しい。

    円安で輸出が増えれば、仕入れも増えるため、新規取引先が必要になるかもしれません。
    様々な条件の中から取り引きするのに相応しい企業リストを提供。
    御社の業務形態に合わせたご提案を行います。

お問合せ・資料請求はこちらから

景気・経済動向 関連サービス

景気・業界の動向