業界情報記事

「レオパレス21」グループの下請企業実態調査

レオパレス21グループ下請先は4562社
〜 都道府県別では東京、埼玉、大阪の順 〜

はじめに

賃貸アパート大手のレオパレス21(東証1部)は、昨年4月、5月および今年2月に同社の一部施工物件において、界壁の施工不備、界壁内部充填剤の相違、外壁構成における大臣認定との不適合および天井部施工不備が発見されたことを公表した。5月29日には、外部調査委員会による最終報告書を公表したほか、深山社長ら社内取締役7名の退任を決め、経営体制の刷新も発表した。しかし、同社において、新規のアパート受注の営業活動を2020年3月期中は停止する方針と報じられるなど、今後、下請企業などに一定の影響が及ぶ可能性がある。

帝国データバンクは、企業概要ファイル「COSMOS2」(147万社収録)のなかから、レオパレス21グループと直接、間接的に取引がある下請企業(一次下請先、二次下請先)を抽出し、都道府県別、業種別、年商規模別に集計・分析した。

レオパレス21グループの下請企業実態に関する調査は、2018年5月に次いで2回目。


■調査対象は、レオパレス21本体のほか、同社の2017年度・有価証券報告書に記載がある連結子会社で、建築請負事業を手がける、(株)もりぞう(東京都中野区)の計2社とした

■抽出条件は、建設、製造、卸売、サービスの4業種<食品、繊維などレオパレス21グループの本業と関連の薄い業態は除く>で、資本金3億円以下の事業者(個人含む)を「下請先」とした

■レオパレス21グループの複数社と取引関係がある企業については「1社」としてカウントした

■取引の有無、売上高、所在地は最新のものとしたが、調査後に変動している可能性もある


調査結果

  1. 1 レオパレス21グループの下請企業は全国で4562社(一次下請先542社、二次下請先4020社)あることが判明。これら一次下請先、二次下請先の総従業員数は21万159人
  2. 2 都道府県別に見ると、「東京都」が772社(構成比16.9%)で最多。以下、「埼玉県」(384社、同8.4%)、「大阪府」(351社、同7.7%)の順
  3. 3 業種別に見ると、一次下請先では「建築工事業」が64社(構成比11.8%)で最多。二次下請先では「土木工事業」が197社(同4.9%)でトップ
  4. 4 年商規模別に見ると、「1億〜10億円未満」が最も多く、一次下請先、二次下請先の合計は2456社(構成比53.8%)。全体の約7割が年商10億円に満たない中小企業
詳細はPDFをご確認ください

お問い合わせ先

株式会社帝国データバンク 東京支社 情報部
TEL:03-5919-9341 FAX:03-5919-3148

建設・不動産業界の基本情報・動向

業界調査なら帝国データバンクにおまかせください

こんなご要望ありませんか?

  • ケース1異業種への新規参入を検討しているので、知見がある人にサポートしてほしい。

    御社がその業界に適しているか、またどういう戦略で参入するのが最良かなどの検討材料になる最新の業界情報を提供。業界調査はもちろん御社のビジネスを踏まえたうえでのアドバイスも承ります。

  • ケース2自社が業界内でどのような位置にいるか、客観的に知りたい。

    御社が提供する商品・サービスの業界内での売り上げランキングを調査し、報告。
    ライバル会社が明確になるため、営業戦略を立てる際の資料づくりや、上場の準備資料を揃えるのにお役立ていただけます。

お問合せ・資料請求はこちらから

業界調査関連 関連サービス

景気・業界の動向