帝国データバンクからのお知らせ

TDB-CAREEオンライン・シンポジウム「新型コロナウイルス感染症の消費者行動・企業成果への影響」開催



一橋大学経済学研究科 帝国データバンク企業・経済高度実証研究センター(TDB-CAREE)は、オンライン・シンポジウム「新型コロナウイルス感染症の消費者行動・企業成果への影響」を2021年3月29日(月)に開催します。

【開催概要】

■名称

TDB-CAREEオンライン・シンポジウム「新型コロナウイルス感染症の消費者行動・企業成果への影響」

■開催日

2021年3月29日(月)13:00-15:00 Zoom開催

■参加費

無料

■お申込方法

下記の URLから登録サイトに入り、事前の参加登録をお願いします。

https://bit.ly/3qAyjit


■プログラム

◇開会の挨拶

・大月康弘(一橋大学理事・副学長)
・岡田羊祐(一橋大学経済学研究科長・CAREEセンター長)

◇第1報告「TDB-CAREE消費者心理調査について」

・岩城裕之介(帝国データバンク・一橋大学CAREE)

◇第2報告「Go Toトラベル施策が消費者の旅行に与える影響」

・田頭拓己(一橋大学経営管理研究科)

◇第3報告「コロナ禍の下での特定サービス業の廃業の要因」

・岡室博之(一橋大学経済学研究科)

◇閉会の挨拶

・後藤健夫(帝国データバンク常務取締役・一橋大学CAREE副センター長)


司会:原泰史(一橋大学経済学研究科)

 

フライヤーはこちら

https://www7.econ.hit-u.ac.jp/tdb-caree/event/2020_TDB-CAREE_Symposium.pdf

  

【関連ページ】

「TDB-CAREE 消費者心理調査」の単純集計結果の公開について

https://www7.econ.hit-u.ac.jp/tdb-caree/survey/



お問い合わせ先

株式会社帝国データバンク データソリューション企画部 総合研究所 岩城・平峰・北村
TEL:03-5775-1092 FAX:03-5775-3168