業界情報記事

「飲食店」倒産動向調査(2023年)

「飲食店」の倒産、前年比7割増
居酒屋・カフェは過去最多
〜 2023年は768件発生、コロナ禍直後の20年にせまる 〜

はじめに

新型コロナによる行動制限が撤廃されたほか、訪日外国人の増加などで外食需要は緩やかな増加傾向が見込まれるなど、明るい要素も多い。一方で、物価高や人手不足が原因で事業に行き詰まる飲食店が2023年に相次いだ。自ら事業を畳む休廃業でも、飲食店は5年ぶりに前年を上回る見通しとなる。生活様式の変化で外食需要も大きく変化している中で、手厚い公的支援の期限切れとともに倒産や廃業の増加局面を迎えている。

足元では、物価高に加えて深刻な人手不足で店舗運営が困難になるといった影響も発生しており、飲食店を取り巻く経営環境は厳しさを増している。「人手不足倒産」も今後発生が見込まれる中で、飲食店の倒産は高水準で推移することが想定される。

調査結果

  1. 1 飲食店の倒産、2023年は768件発生 前年から7割増 「居酒屋」「カフェ」は過去最多
  2. 2 飲食店を襲った物価高 メニューへの「価格転嫁」進むも道半ば 仕入・販売価格のギャップ開く
詳細はPDFをご確認ください

お問い合わせ先

株式会社帝国データバンク 情報統括部
TEL:03-5919-9343  E-mail: tdb_jyoho@mail.tdb.co.jp

サービス業界の基本情報・動向

業界調査なら帝国データバンクにおまかせください

こんなご要望ありませんか?

  • ケース1異業種への新規参入を検討しているので、知見がある人にサポートしてほしい。

    御社がその業界に適しているか、またどういう戦略で参入するのが最良かなどの検討材料になる最新の業界情報を提供。業界調査はもちろん御社のビジネスを踏まえたうえでのアドバイスも承ります。

  • ケース2自社が業界内でどのような位置にいるか、客観的に知りたい。

    御社が提供する商品・サービスの業界内での売り上げランキングを調査し、報告。
    ライバル会社が明確になるため、営業戦略を立てる際の資料づくりや、上場の準備資料を揃えるのにお役立ていただけます。

お問合せ・資料請求はこちらから

業界調査関連 関連サービス

景気・業界の動向