業界情報記事

東京23区のスタートアップ企業に関する動向調査

東京23区のスタートアップ企業 所在地は「港区」、分野はDXが最多
〜 設立時の社長平均年齢は37.1歳 〜

はじめに

政府は2022年を“スタートアップ創出元年”と銘打ち、以降「骨太の方針」や「総合経済政策」においてスタートアップに対する投資拡大の施策を示し続け、同年末には「スタートアップ育成5か年計画」を発表。そのなかで、今後5年間でその数を10倍に増やすなどの目標を設定した。世界主要国と比較して時価総額1,000億円超の未上場企業「ユニコーン」の社数は低位にあると言われるなか、日本経済の起爆剤としてスタートアップ企業の活躍が大きく期待されている。

調査結果

  1. 1 渋谷区は個人向けサービス、千代田区はテック系、中央区はヘルスケア…など特色はさまざま
  2. 2 設立8年目が、スタートアップ拡大・縮小の分岐点に
  3. 3 多くのスタートアップが間接金融の融資を受け始めるのは、設立2年目から
  4. 4 設立時の社長平均年齢、シニア創業支援などを背景に高齢化傾向にあるも、近時は反転基調
  5. 5 増収のスタートアップが多いものの、急成長のために赤字も辞さず、投資に回す姿勢が顕著に
  6. 6 「DX」「バイオ・ヘルスケア」などテック系の事業分野を展開する企業が多い

詳細はPDFをご確認ください

お問い合わせ先

株式会社帝国データバンク 東京支社 情報統括部
TEL:03-5919-9343 E-mail: tdb_jyoho@mail.tdb.co.jp

サービス業界の基本情報・動向

業界調査なら帝国データバンクにおまかせください

こんなご要望ありませんか?

  • ケース1異業種への新規参入を検討しているので、知見がある人にサポートしてほしい。

    御社がその業界に適しているか、またどういう戦略で参入するのが最良かなどの検討材料になる最新の業界情報を提供。業界調査はもちろん御社のビジネスを踏まえたうえでのアドバイスも承ります。

  • ケース2自社が業界内でどのような位置にいるか、客観的に知りたい。

    御社が提供する商品・サービスの業界内での売り上げランキングを調査し、報告。
    ライバル会社が明確になるため、営業戦略を立てる際の資料づくりや、上場の準備資料を揃えるのにお役立ていただけます。

お問合せ・資料請求はこちらから

業界調査関連 関連サービス

景気・業界の動向