景気・経済動向記事

ロシア進出企業実態調査

ロシア進出の日本企業は314社
〜 進出地域は「モスクワ州」へ集中  〜

はじめに

11月19日、ペルーで開催されたアジア太平洋経済協力会議(APEC)において日露両国首脳による会談が行われた。このなかで、日露両首脳は12月に山口県で再び首脳会談を行い、幅広い分野での協議が行われることを確認した。

こうした安倍首相の「新しいアプローチ」による交渉とともに、2013年4月に発表された「日露パートナーシップの発展に関する共同声明」をはじめとする日露経済交流などを両政府がより加速させることで、日本企業のロシア・ビジネスにおける大きな転機となる可能性がある。

そこで、帝国データバンクでは、2016年11月時点の企業概要データベース「COSMOS2」(約146万社)と信用調査報告書ファイル「CCR」(約170万社)、その他公開情報を基に、現地企業への出資、現地法人および関係会社・関連会社の設立・出資、駐在所・事務所の設置などを通じて、ロシアに進出していることが判明した日本企業を抽出し、業種別、進出地域別、年商規模別、本社所在地の都道府県・地域別に集計・分析を行った。


調査結果

  1. 1 ロシアに進出している企業は314社判明。業種別では、「製造業」が135社(構成比43.0%)で最多。製造業各社の進出状況見ると、「製造拠点」として進出している一方で、「販売拠点」として進出している企業も多く見られた
  2. 2 進出地域が判明した249社のうち、「モスクワ州」が161社(構成比64.7%)を占め最多。半数以上の企業が首都モスクワ市近郊へ集中しているが、「沿海地方(プリモルスキー地方)」「サハリン州」など極東地域も上位となった
  3. 3 年商規模別に見ると、「1000億円以上」が107社(構成比34.1%)でトップ
  4. 4 本社所在地を都道府県別に見ると、「東京都」(157社、構成比50.0%)が最多。以下、「大阪府」(32社、同10.2%)、「北海道」「神奈川県」(21社、同6.7%)と続いた

  5. ※PDFファイル4頁「(参考)ロシアに進出している主な日本企業」表中の日産自動車(株)の本社に誤りがありました。お詫びして訂正致します。
    (誤)東京都 (正)神奈川県  (2016年12月7日 訂正)

詳細はPDFをご確認ください

お問い合わせ先

株式会社帝国データバンク 産業調査部
TEL: 03-5775-3073  FAX : 03-5775-3169

エリア別 関連記事

景気・経済動向のことなら帝国データバンクにおまかせください

こんなご要望ありませんか?

  • ケース1ここ数年で成長している業界の企業を知りたい。

    異業種企業の商品やサービスには、思わぬヒントが隠されていることがあります。
    業種・地域・事業規模ごとに御社の希望に合う企業をピックアップし、リスト化。
    業務提携などの準備資料にも活用いただけます。

  • ケース2円安対策のための情報が欲しい。

    円安で輸出が増えれば、仕入れも増えるため、新規取引先が必要になるかもしれません。
    様々な条件の中から取り引きするのに相応しい企業リストを提供。
    御社の業務形態に合わせたご提案を行います。

お問合せ・資料請求はこちらから

景気・経済動向 関連サービス

景気・業界の動向