業界情報記事

2015年 ゴルフ場経営業者の経営実態調査

総売上高、減少傾向に歯止め
〜 112年ぶりの五輪競技復活でブーム再来に期待  〜

はじめに

今年8月より開催されるリオデジャネイロオリンピックにおいて、ゴルフが112年ぶりに競技種目として復活する。日本でのゴルフの歴史は、1903年に日本初のゴルフ場「神戸ゴルフ倶楽部」がオープン、1927年には「第1回全日本オープンゴルフ選手権大会」が開催されるなど、永く国民に愛されているスポーツだ。また、バブル期の会員権の価格高騰、その後の暴落など経済動向との繋がりも深く、景気の変化にも大きく影響を受けてきた。近年は、競技者人口の減少や業界再編などの問題も浮上している。

帝国データバンクでは、2016 年4 月時点の企業概要データベース「COSMOS2」(146 万社収録)の中から、ゴルフ場経営業者1136社を抽出。業績比較可能な681社における売上高の推移などについて分析した。

調査結果

  1. 1 今回の調査対象であるゴルフ場経営業者は1136社。「東京都」(118社)、「兵庫県」(63社)、「北海道」(63社)を本店所在地とする企業が多かった
  2. 2 業績推移が比較可能な681社における、2015年(1月〜12月期決算)の総売上高は約3563億5600万円。2009年の約4130億9100万円から年々減少していたが、2015年に微増に転じた
  3. 3 2015年に増収を果たした企業は231社(構成比33.9%)。なお、3期連続で「増収」となった企業は42社で、「減収」となった企業は60社
  4. 4 倒産件数は、2015年が22件となった

詳細はPDFをご確認ください

お問い合わせ先

株式会社帝国データバンク 情報部
TEL:03-5919-9341 FAX:03-5919-9348

サービスの業界基本情報・動向

業界調査なら帝国データバンクにおまかせください

こんなご要望ありませんか?

  • ケース1異業種への新規参入を検討しているので、知見がある人にサポートしてほしい。

    御社がその業界に適しているか、またどういう戦略で参入するのが最良かなどの検討材料になる最新の業界情報を提供。業界調査はもちろん御社のビジネスを踏まえたうえでのアドバイスも承ります。

  • ケース2自社が業界内でどのような位置にいるか、客観的に知りたい。

    御社が提供する商品・サービスの業界内での売り上げランキングを調査し、報告。
    ライバル会社が明確になるため、営業戦略を立てる際の資料づくりや、上場の準備資料を揃えるのにお役立ていただけます。

お問合せ・資料請求はこちらから

業界調査関連 関連サービス

景気・業界の動向