商品・サービス

インボイス制度対応サービス

目的取引先や顧客を管理したい

取引先のインボイス登録番号を一元管理。インボイス制度へのいち早い対応を。

2023(令和5)年 10月1日から、「インボイス制度」が開始されます。
インボイス制度とは、正式名称「適格請求書等保存方式」で、「適格請求書発行事業者」として登録を受けた課税事業者が交付する「インボイス」(適格請求書)等の保存が仕入税額控除の要件となります。
適格請求書(インボイス)を発行できるのは、「適格請求書発行事業者」に限られ、この「適格請求書発行事業者」になるためには、税務署に登録申請書を提出し、登録を受ける必要があります。
そのため、自社が仕入税額控除を受けるためには、仕入先が適格請求書発行事業者か否かを確認する必要があります。


参考:国税庁サイト


帝国データバンクでは、インボイス制度における「適格請求書発行事業者」のインボイス登録番号の情報を収集・蓄積し、TDB企業コードと紐づけて管理しているため、お客さまの取引先情報に対してスムーズに付加することができます。TDB企業コードをハブにすることで、お客さま保有の取引先情報と登録番号と法人番号の効率的な紐づけが可能です。


ここがポイント!

  • ポイント
    TDBがお客さまに代わってインボイス登録番号を収集

    TDBが登録番号の情報を収集・蓄積。登録番号の確認作業をサポートします。

  • ポイント
    お客さまの取引先情報に対してインボイス登録状況をご提供

    1社1レコードのユニークコード(TDB企業コード)とインボイス登録番号を紐づけて管理

  • ポイント
    登録情報の変化にスピーディーに対応

    インボイス登録事業者の登録、取消にスピーディーに対応、最新のデータで名寄せします。

活用事例

●取引先のインボイス登録番号を網羅的に把握したい。
→ 貴社保有の取引先情報から企業を特定し、正確なインボイス登録番号をご提供いたします。


●取引先から登録番号を入手するのは手間、定期的にメンテナンスしたい

サービス内容

インボイス番号の有無およびインボイス番号の付加

お預かりした取引先データに対して、TDB企業コードをキーにインボイス番号の有無およびインボイス番号を付加してご提供いたします。


※対象は法人のみとなります。

※インボイス登録番号のご提供にはTDB企業コードのご準備が必須です。
> TDB企業コードの詳細はこちら

※法人番号の提供をご希望の場合は別途ご相談ください。

ご利用案内

ステップ1

お見積り
お客さまの取引先データ件数から、お見積もりをいたします

ステップ2

マッチング
取引先データをお預かりし、弊社データとマッチングを行います

ステップ3

ご提供
お預かりした取引先データにインボイス番号の有無およびインボイス番号を付加して納品します

ご利用料金

料金についてはお問い合わせください

お問い合わせ先

株式会社帝国データバンク プロダクトデザイン部 COSMOSソリューション課
TEL:03-5775-3162

こちらからもお電話・メールでお問い合わせいただけます

PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。

このページに関心がある方におすすめの商品・サービス

商品・サービス