倒産速報記事

野邊山観光株式会社

元・ゴルフ場(預託金管理)
破産手続き開始決定受ける
TDB企業コード:983842709

負債70億6000万円

「長野」 野邊山観光(株)(資本金1250万円、南佐久郡南牧村野辺山矢出原217-1、代表横山紀枝氏)は、4月16日、東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は三枝知央弁護士(東京都中央区築地2-14-3、さきくさ総合法律事務所)。事件番号は令和3年(フ)第1867号。

 当社は、1980年(昭和55年)4月設立。八ヶ岳山麓野辺山高原においてゴルフ場「清里アーリーバードゴルフクラブ」の運営を手がけていたが、2009年頃にゴルフ場の運営は別会社に移管し、その後は同ゴルフ場の預託金管理業務に特化する形で事業を行ってきた。

 しかし、近年はゴルフ場の利用客の伸び悩みなどから業績が低迷。このため、預託金返還請求への対応が困難となり、返済の見通しも立たなくなったことから、2021年3月29日に自己破産を申請していた。

 負債は債権者約2500名に対し約70億6000万円。なお、「清里アーリーバードゴルフクラブ」の営業は、運営会社により今後も継続される(現在も継続中)。

 当案件に関する問い合わせは専用ダイヤル03-6260-6885(月曜日から金曜日までの午前10時30分〜午後3時)まで。4月26日より受け付け開始予定となる。

倒産した企業の周辺では様々なニーズが生まれます。この機会を商売のチャンスに変えませんか?

倒産関連サービス

倒産情報