倒産速報記事

株式会社ローゼ

成人女子少女服製造
新型コロナウイルス関連倒産、レナウン子会社で2社目の倒産
破産手続き開始決定受ける
TDB企業コード:640253294

負債460万円

「山口」 (株)ローゼ(資本金3000万円、登記面=岩国市周東町下久原365-1)は、7月30日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は永沢徹弁護士(東京都中央区日本橋3-3-4、永沢総合法律事務所、電話03-3273-1800)。

 当社は、1959年(昭和34年)7月に設立された縫製加工業者。(株)レナウンの100%子会社で、同社の下請けとして製品の製造や外注加工を手がけていたが、2007年2月ごろに事業を停止し休眠状態となっていた。

 こうしたなか、新型コロナウイルスの感染拡大が大打撃となって、5月15日に (株)レナウンが東京地裁より民事再生手続きの開始決定・管理命令を受け、グループ企業の整理が進められていた。

 負債は2019年12月期末時点で約460万円。

 (株)レナウンの子会社の倒産は6月5日に再生手続き開始決定を受けた(株)ダーバン宮崎ソーイング(宮崎県)に続き2社目。

 なお、山口県内での新型コロナウイルス関連倒産は4社目、中国地方では24社目となった。

倒産した企業の周辺では様々なニーズが生まれます。この機会を商売のチャンスに変えませんか?

倒産関連サービス

倒産情報