業界情報記事

「楽器店市場」 動向調査2023

「楽器店」市場 アニメ効果で底打ち
『ぼっち・ざ・ろっく!』も影響 若者向けが好調

はじめに

コロナ禍で打撃を受けた楽器店市場は、足元では行動制限の緩和や「5類」移行による音楽教室の再開、ライブ活動・コンサート向けの楽器需要が回復傾向にある。また、アニメなどの影響も重なり、楽器演奏に新たにチャレンジする巣ごもり需要などの発生が楽器店市場を下支えし、2年連続で前年度を上回るなど、ポストコロナに向かうなかで市場回復の兆しが見えつつある。  
今後は、広がる楽器演奏のすそ野をいかに維持するかが、少子高齢化で長期的な縮小が避けられない国内市場を今後も維持するカギになるとみられる。コロナ禍で販売量が増加したエレキギターは、販売店から「中古販売の在庫がやや多い」といった声も出始めるなど、難易度の高さなどを理由に楽器から離れてしまうケースも散見され、楽器演奏に興味を持ったライトなファン層の引き留めが課題となる。

■ギターやピアノ、DCM等「楽器」販売を主力とする国内のべ1300社が対象

調査結果

  1. 1 長期的には国内市場の縮小避けられず 「ライト層の引き留め」課題に
  2. 2 「楽器店」市場、アニメ効果でコロナ禍から底打ち 在宅需要も下支え
詳細はPDFをご確認ください

お問い合わせ先

株式会社帝国データバンク 情報統括部
TEL:03-5919-9343  E-mail: tdb_jyoho@mail.tdb.co.jp

サービス業界の基本情報・動向

業界調査なら帝国データバンクにおまかせください

こんなご要望ありませんか?

  • ケース1異業種への新規参入を検討しているので、知見がある人にサポートしてほしい。

    御社がその業界に適しているか、またどういう戦略で参入するのが最良かなどの検討材料になる最新の業界情報を提供。業界調査はもちろん御社のビジネスを踏まえたうえでのアドバイスも承ります。

  • ケース2自社が業界内でどのような位置にいるか、客観的に知りたい。

    御社が提供する商品・サービスの業界内での売り上げランキングを調査し、報告。
    ライバル会社が明確になるため、営業戦略を立てる際の資料づくりや、上場の準備資料を揃えるのにお役立ていただけます。

お問合せ・資料請求はこちらから

業界調査関連 関連サービス

景気・業界の動向