景気・経済動向記事

日本企業の「ロシア進出」状況調査

【ウクライナ情勢】緊迫化のロシア・ウクライナ地域、日本企業は370社超が進出
〜 現地生産などで結びつき強く ダメージは対ロ制裁の内容次第 〜

はじめに

ロシアがウクライナへ全面侵攻した。こうしたなか、日本も独立承認地域の資産凍結や輸出入禁止などの対ロ経済制裁へと舵を切り、これまでの経済協力姿勢は180度の転換を余儀なくされている。ロシアビジネスを展開する日本企業でも、影響は避けられない情勢となっている。
今後は、日米欧各国による経済制裁の内容や強度、ロシアの対抗措置といった内容によるものの、今後は物流や貿易内容などにも踏み込んだ、「より厳しい制裁が科される」との見方が強まっている。対ロ輸出規制の網が日本製品にも拡大すれば、市場拡大を見込んでロシアに拠点を置き、多くの部品・製品をロシア国外から調達してきた製造業のほか、市場開拓を進めてきた日本の小売・卸売といった流通産業などもダメージが避けられなくなる。

調査結果

  1. 1 ロシア進出の日本企業347社、ウクライナとの累計は375社 ロシア進出では現地生産など目立つ
  2. 2 ロシア進出、製造業が156社で最多 自動車産業などが中心 総合商社など卸売業も多い
  3. 詳細はPDFをご確認ください

お問い合わせ先

株式会社帝国データバンク 東京支社 情報統括部 情報統括課
TEL:03-5919-9343  E-mail: tdb_jyoho@mail.tdb.co.jp

エリア別 関連記事

景気・経済動向のことなら帝国データバンクにおまかせください

こんなご要望ありませんか?

  • ケース1ここ数年で成長している業界の企業を知りたい。

    異業種企業の商品やサービスには、思わぬヒントが隠されていることがあります。
    業種・地域・事業規模ごとに御社の希望に合う企業をピックアップし、リスト化。
    業務提携などの準備資料にも活用いただけます。

  • ケース2円安対策のための情報が欲しい。

    円安で輸出が増えれば、仕入れも増えるため、新規取引先が必要になるかもしれません。
    様々な条件の中から取り引きするのに相応しい企業リストを提供。
    御社の業務形態に合わせたご提案を行います。

お問合せ・資料請求はこちらから

景気・経済動向 関連サービス

景気・業界の動向