倒産集計

2017年度報
(2017年4月1日〜2018年3月31日)

倒産件数は8285件、9年ぶりの前年度比増加
負債総額は1兆6934億7500万円、3年ぶりの前年度比減少
(タカタ(株)への求償債権判明額を含めると、3兆234億7500万円)

倒産件数 8285件
前年度比 +1.6%
2016年度 8153件
負債総額 1兆6934億7500万円
前年度比 ▲13.0%
2016年度 1兆9465億1500万円

〈参考〉上記負債総額は、タカタ(株)の負債額を2017年6月26日発表の1826億3300万円として集計。取材等で判明した国内主要自動車各社のリコール費用に係る求償債権の合計を含めると、負債総額は3兆234億7500万円(前年度比55.3%増)

主要ポイント

調査結果

■件数

ポイント9年ぶりの前年度比増加

2017年度の倒産件数は8285件(前年度8153件、前年度比1.6%増)と、9年ぶりに増加に転じた。四半期別では、第1四半期以降増減を繰り返し、月別では12カ月中7カ月で前年同月を上回った。

要因・背景

■負債総額

      
ポイント3年ぶりの前年度比減少

2017年度の負債総額は1兆6934億7500万円(前年度1兆9465億1500万円、前年度比13.0%減)と、3年ぶりに前年度を下回った。四半期別では、第2・第3四半期で前年同期比減少、月別では、12カ月中9カ月で前年同月を下回った。

      
要因・背景

倒産した企業の周辺では様々なニーズが生まれます。この機会を商売のチャンスに変えませんか?

倒産関連サービス

倒産情報