倒産速報記事

ケフィアグループC&L株式会社

ケフィアグループ関連倒産
破産手続き開始決定受ける
TDB企業コード:187001290

負債13億601万円

「長野」 9月3日に東京地裁へ自己破産を申請、同日破産手続き開始決定を受けた(株)ケフィア事業振興会(資本金4億円、東京都千代田区神田須田町2-25-16、代表鏑木秀彌氏)のグループ会社、ケフィアグループC&L(株)(資本金300万円、飯田市川路7592-1、同代表)は10月4日、東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は内田実弁護士(東京都港区虎ノ門1-15-12 、虎ノ門南法律事務所、破産管財人室コールセンター03-5577-5808)。

 当社は2010年(平成22年)8月に設立したもので、ケフィアグループの通販代行・物流業務などを手がけていた。

 また、同じくケフィアグループの合同会社かきの森(資本金300万円、飯田市川路7592-1、同代表)、(株)コラボ南信州(資本金5000万円、飯田市川路7128、同代表)も同日、破産手続き開始決定を受けている。

 負債は、ケフィアグループC&L(株)が債権者約37名に対し、約4億5589万4911円、合同会社かきの森が債権者約21名に対し約5461万7167円、(株)コラボ南信州が債権者約10名に対し約7億9550万4174円、3社合計で債権者約68名に対し約13億601万6252円。

倒産した企業の周辺では様々なニーズが生まれます。この機会を商売のチャンスに変えませんか?

倒産関連サービス

倒産情報