倒産速報記事

株式会社SCプランニング

都内私立大学の学食運営会社
続報
破産手続き開始決定受ける
TDB企業コード:526012823

「東京」 既報、(株)SCプランニング(資本金100万円、豊島区東池袋1-31-10、代表引地伸介氏)は、1月31日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は佐藤弘康弁護士(港区虎ノ門4-3-1、成和明哲法律事務所、電話03-5405-4080)。

 当社は、1950年代半ばに、都内の私立大学・理工学部の学生食堂の運営を開始した会社が前身となり、その基盤を引き継ぐ形で2014年(平成26年)6月に設立された。

 これまで学生食堂、社員食堂、寮食堂などで実績を残し、現在は都内にある複数の私立大学のキャンパス内で、学生向けの食堂の運営を手がけ、2016年12月期には年売上高約4億円を計上していた。

 しかし、従前から業績面は低採算の状況が続くなか、ここに来て事業継続を断念、受託運営していた各大学の食堂は2月1日より休止状態となっていた。

 負債は2015年12月期末時点で約7200万円だが、その後変動している可能性がある。

倒産した企業の周辺では様々なニーズが生まれます。この機会を商売のチャンスに変えませんか?

倒産関連サービス

倒産情報