大型倒産速報

倒産・動向記事

2016/03/09(水) 芸能プロダクション
代表が児童福祉法違反の疑いで逮捕
株式会社センディング
破産手続き開始決定受ける

TDB企業コード:317010477
「東京」 (株)センディング(資本金300万円、港区六本木3-4-35)は、2015年6月25日に債権者より破産を申し立てられていたが、2016年3月4日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は市来陽一郎弁護士(中央区京橋3-9-8、弁護士法人飯田綜合法律事務所、電話03-5524-0211)。債権届け出期間は4月8日までで、財産状況報告集会期日は7月12日午前11時。

 当社は、2013年(平成25年)8月の設立。インターネット通販サイト「JIGGY」モールの運営を主体に、ファッション雑誌「JIGGY」の出版などのほか、近時は代表の人脈を活かして芸能プロダクション事業なども手がけていた。

 しかし、代表を務めていた田代オリバー氏が2015年5月に、タレント志望の少女に芸能界でデビューできるとほのめかし、わいせつな行為をしたとして児童福祉法違反(淫行)の疑いで逮捕される事態が発覚。当社への影響が懸念されるなか、その直後の6月に債権者より破産を申し立てられていた。

 負債は現在調査中。

一覧


ページ先頭へ