大型倒産速報

倒産・動向記事

2016/02/10(水) 歯科診療所
脱税事件、医師法違反事件に関与
医療法人社団秀真会
破産手続き開始決定受ける
負債5億8000万円

TDB企業コード:981195509
「東京」 (医社)秀真会(資産の総額9474万3236円、調布市上石原1-25-47、理事長玉置秀司氏)は、2月5日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は村上寛弁護士(千代田区丸の内2-2-1、弁護士法人大江橋法律事務所東京事務所、電話03-5224-5566)。債権届け出期間は3月11日までで、財産状況報告集会期日は5月24日午後2時。

 当社は、2001年(平成13年)8月の設立。調布市と府中市に各3ヵ所のほか都心にも3ヵ所の歯科医院等を開設し、歯科治療のほか、がん遺伝子治療、がん遺伝子検査、人間ドックの運営も行い、2012年(平成24年)8月期の年収入高は約7億2700万円を計上していた。

 しかし2015年11月、当法人の理事長と共謀し、架空の支払い手数料を計上するなどの方法で脱税したとして、東京地検特捜部が国税OBで元税理士や税理士らを逮捕する事件が発覚。今年1月には、医師免許を持たずに末期がん患者に注射などの医療行為を行ったとして、警視庁が医師法違反容疑で当法人の理事長ら3人を逮捕する事件も発生していた。

 この間、取引先などから相次いで訴訟を受けるなど信用は失墜、今回の措置となった。

 負債は約5億8000万円。

一覧


ページ先頭へ