商品・サービス

企業財務データベース COSMOS1

目的新規の取引先や顧客を開拓したい

取引先や顧客を管理したい

取引先の「真価」は決算データで見極める

企業の「真価」は決算書にあらわれると言われています。帝国データバンクは、上場だけでなく・非上場を含む企業の決算書データを提供。取引先や同業他社など個別企業の財務状態チェックをはじめ、統計用の基礎データとしてもご活用いただけます。

ここがポイント!

  • ポイント1
    独自の勘定科目に集約

    各社さまざまな科目体系で作られた決算書を、帝国データバンク独自の勘定科目に集約しているため、異業種の決算書も容易に比較していただけます。

  • ポイント2
    統計分析にも使える

    エリアや業種・決算期・勘定科目・財務比率などを条件にしたさまざまな条件抽出が可能なため、個別企業の財務分析だけでなく大量の決算書データを活用した統計分析にもご活用いただけます。

  • ポイント3
    初心者でも安心。財務分析サービスもあります

    帝国データバンクが御社の代わりに、業種の特性や企業規模に応じた決算書の分析を行い、倒産危険度の予測を行った結果を分かりやすいコメントやグラフ付きのレポートにしてお届けします。自社と同業他社の強み・弱みを比較分析することもできます。 

    >COSMOS1レポートの詳細はこちらよりご確認ください

活用事例

●決算書データを使った分析をしたい。
→ エリアや業種・決算期・勘定科目・財務比率などを条件にしたさまざまな条件抽出ができるので、個別企業の財務分析だけでなく大量の決算書データを活用した統計分析までできるようになった。

●より精度の高い与信管理をしたい。
→ 企業概要データベース COSMOS2と組み合わせることにより、さらに多角的に取引先をチェックすることができるようになり、未然に焦付きを防げた。

●グループ単位でのマーケティングが必要。
→ 「企業連結財務ファイル」と、連結企業データベース「C-tree」を組み合わせることで、グループ単位での営業戦略立案や、顧客管理が実現した。

商品のお申し込み・お問い合わせ

パンフレット/リーフレットのダウンロードはこちら
COSMOSパンフレット(1MB)
COSMOS1リーフレット(2MB)

サービス内容

上場・非上場企業の決算書データ、各種財務比率などを収録した財務データベース。エリアや業種、決算期、勘定科目など、お客さまのご要望に応じた条件で抽出したデータをCD-Rでお届けします。

企業単独財務ファイル

全国上場・非上場企業の単体決算書(貸借対照表・損益計算書・株主資本等変動計算書または利益処分計算書)を、719の勘定科目に集約して収録しています。

企業連結財務ファイル

有価証券報告書の提出が義務づけられた連結企業グループの連結決算書(貸借対照表・損益計算書・連結剰余金計算書・キャッシュフロー計算書)を、744の勘定科目に集約して収録しています。

企業財務比率ファイル

企業単独財務ファイルをもとに算出した財務比率(売上高増加率、自己資本比率など)150項目を収録しています。
企業単独財務ファイルとセットでお使いください。

業種別比率ファイル

企業財務比率ファイルをもとに、業種ごとに集計した財務比率の平均値など74項目を収録しています。

製造原価明細ファイル

製造業・建設業等の製造原価明細を55の勘定科目(原材料費、労務費、外注費、経費など)に集約して収録しています。企業単独財務ファイルとセットでお使いください。

損益分岐点用企業財務比率ファイル

製造原価明細ファイルをもとに算出した損益分岐点比率(変動費率、固定比率、限界利益率など)36項目を収録しています。企業単独財務ファイル・製造原価明細ファイルとセットでお使いください。

損益分岐点用業種別比率ファイル

損益分岐点用企業財務比率ファイルをもとに業種ごとに集計した財務比率の平均値など10項目を収録しています。

財務分析サービス COSMOS1レポート

企業財務データベース COSMOS1より算出した財務比率の基準値にもとづく分析と、帝国データバンク独自のノウハウによる新しい財務分析サービスです。ご指定の企業の財務分析結果を、レポート形式でお届けします。
>COSMOS1レポートの詳細はこちらよりご確認ください

商品のお申し込み・お問い合わせ

パンフレット/リーフレットのダウンロードはこちら
COSMOSパンフレット(1MB)
COSMOS1リーフレット(2MB)

PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。

このページに関心がある方におすすめの商品・サービス

商品・サービス