帝国データバンクからのお知らせ

静岡県RESAS実践研修会(RESAS普及促進事業)ビッグデータから分析「いま、静岡で何が起きているのか?」

地方創生の推進を目的として国が開発したRESAS(リーサス)の普及促進を図るため、RESASを活用した実践研修会を開催します。

本研修会を通じて、RESASの使い方を広く静岡県民の皆様に知って頂くとともに、本県の現状を洗い出し、地域課題の解決策を検討します。


1.内容

 

産業分析、観光分析、テーマ分析の3分野で各5回(1回2時間)の研修を実施します。研修では、基礎分析、ケーススタディ、ワークショップ、ディスカッションを通じて各テーマの課題に迫ります。

<RESASとは>

RESAS(リーサス)とは「地域経済分析システム」のことです。
経済産業省が開発したシステムで、人口、観光、産業などのデータが搭載されており、都道府県や市区町村ごとの状況が分かります。
RESASはインターネット上で誰でも使うことができます。静岡県の各市町の将来の人口動態や観光客の動向など、静岡県の現状をデータで見ることができるため、課題解決のヒントを得たり、アイデアの裏付けを得ることができます。


2.開催日時

 

【産業分析編】

 

1回目 : 11月16日(水)13:00〜15:00
2回目 : 11月16日(水)15:30〜17:30
3回目 : 11月24日(木)13:00〜15:00
4回目 : 11月24日(木)15:30〜17:30
5回目 : 11月29日(火)13:30〜15:30


 

【観光分析編】

1回目 : 12月7日(水)13:00〜15:00
2回目 : 12月7日(水)15:30〜17:30
3回目 : 12月13日(火)13:30〜15:30
4回目 : 12月21日(水)13:30〜15:30
5回目 : 1月11日(水)13:30〜15:30

 

【テーマ分析編】

1回目 : 1月18日(水)13:30〜15:30
2回目 : 1月25日(水)13:30〜15:30
3回目 : 2月1日(水)13:30〜15:30
4回目 : 2月8日(水)13:30〜15:30
5回目 : 2月15日(水)13:30〜15:30


3.会場

読売静岡ビル4階会議室(静岡市葵区追手町9-22)


4.対象者

静岡県内の企業、NPO法人、大学などで活動されている方


5.参加条件

各分野5回の研修会に参加できる方
複数分野の受講も可能


6.参加費

無料


7.募集人数

各分野15名程度(先着順)


8.申込方法

下記アドレスへ必要事項を送信

[アドレス] 
bigdata@mail.tdb.co.jp

(株)帝国データバンク産業調査部先端データ分析サービス課 問い合わせ窓口


[必要事項] 
氏名、団体名、部署名、役職名、連絡先(住所、電話番号、E-mailアドレス)
※募集枠がなくなり次第、申込受付を終了


9.主催および運営

主催:静岡県

https://www.pref.shizuoka.jp/kikaku/ki-220/plan.html


運営:帝国データバンク、日経BP社


10.その他

※会場に駐車場はありません。公共交通機関または民間駐車場を利用ください。
※筆記用具を持参ください。

お問い合わせ先

[本研修会に関する問い合わせ]
静岡県政策企画部政策推進局企画課 
TEL:054-221-2184(担当:青木)

[具体的な研修内容に関する問い合わせ]
帝国データバンク産業調査部先端データ分析サービス課
TEL:03-5775-1092(担当:中川)