帝国データバンクからのお知らせ

暗号化強度の変更について

弊社では、お客さまに安心してご利用いただくため、インターネット通信を暗号化していますが、多くのWebサイトで発表されているとおり、2016年中に暗号化強度がより高いサーバ証明書(SHA-2)への移行が必要となります。 そのため一部サービスにおいて、2016年5月28日(土)よりSSLサーバ証明書を「SHA-1」方式から「SHA-2」方式に変更します。

SHA-2サーバ証明書へ移行すると、Windows XP SP2以前のパソコンなど 既に動作環境外としている環境からはアクセスできなくなることが予想されます。

お客さまのご利用環境が新環境に対応しているか、下記Webサイトでご確認いただけます。

■SHA-2対応確認用テストページ(シマンテック社)

https://ssltest-sha2int.jp.websecurity.symantec.com/

※リンク先のページで「This page is for TEST SHA256 SSL Certificate」と表示されれば、お客さまのご利用環境は新環境に対応しています。
※エラーやセキュリティ警告等が表示され、正しく表示されない場合は、お客さまのご利用環境が新環境に対応していないことになります。お早めに対応環境への移行をお願いいたします。

■対象となるサービス

・COSMOSNET
・TDB企業サーチ

■参考情報

・シマンテック社(旧ベリサイン)発表
「ハッシュアルゴリズムのSHA-1からSHA-2への移行に関して」

https://www.symantec.com/ja/jp/page.jsp?id=ssl-sha2-transition