帝国データバンクからのお知らせ

「SSL3.0」の脆弱性への対応

インターネット通信の暗号化方式である「SSL3.0」で脆弱性への対応として、当社では、企業情報のオンラインサービスや各種問い合わせページなどにおいて、5月5日(火)以降、「SSL3.0」での通信を遮断いたします。

該当のサービスやウェブサイトにおいては、「SSL3.0」の次のバージョンである「TLS1.0」に対応しております。ご利用のブラウザで「TLS1.0」の通信を可能な設定にしていただければ、「SSL3.0」の設定を無効化しても、安心してサービスをご利用いただけます。

設定方法については以下をご参照ください。


■InternetExplorerにおけるTLS1.0の設定方法(画像はInternetExplorer8)

2.[インターネットオプション] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブをクリックします。
[セキュリティ]カテゴリにある「TLS1.0を使用する」にチェックを入れ、「OK」で閉じます。
 ※「SSL3.0を使用する」のチェックをはずすかは、お客さまのシステム担当者様とご相談の上、ご判断ください。

3.InternetExplorerを閉じ、再起動してください。

※COSMOSNET電子証明書ログイン方式をご利用の場合も上記設定となります。
※実際の設定変更につきましては、お客さまのシステム担当者様にご相談のうえ実施いただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせ先

株式会社帝国データバンク サービス開発課
TEL:03-5775-3155