ビジネス講座

対談:地方創生・政策アイデアコンテストから見る、根拠に基づいた政策立案とは

地方創生


RESAS(地域経済分析システム)を活用し、地元の課題を発見して地元を元気にする政策アイデアを提案する「地方創生☆政策アイデアコンテスト 2016」が、内閣府地方創生推進室主催で開催されました。そのコンテストで、「地方創生担当大臣賞」および「帝国データバンク賞」を受賞された福岡県糸島市役所の岡祐輔さんをお招きし、帝国データバンクにて地方自治体の産業構造分析に従事している六信孝則との対談を実施しました。 共にMBAを取得した立場から、「地方自治体経営」をテーマにMBA的視点で地方の活性化の可能性を探りました。



※RESASとは
内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局が、地方自治体の取り組みを情報面から支援するために提供しているツールで、産業構造や人口動態、人の流れなどの官民ビッグデータを集約してわかりやすく「見える化」できるWEBシステムです。


「地方創生☆政策アイデアコンテスト 2016」の詳細はこちら



対談の内容は以下のPDFファイルをご覧ください。



要約版PDFはこちら 詳細版PDFはこちら ビッグデータ分析ページへ戻る

お問い合わせ先

株式会社帝国データバンク データソリューション企画部
TEL:03-5775-1092 FAX:03-5775-3168
E-mail:bigdata@mail.tdb.co.jp

ビッグデータ分析のことなら帝国データバンクにおまかせください

ビジネス講座