倒産集計

2013年 3月報

倒産件数は836件、5ヵ月連続の前年同月比減少
負債総額は1446億2300万円、4ヵ月連続の前年同月比減少

倒産件数 836件
前年同月比 ▲19.6%
前年同月 1040件
前月比 ▲2.6%
前月 858件
負債総額 1446億2300万円
前年同月比 ▲59.6%
前年同月 3581億6700万円
前月比 ▲13.0%
前月 1662億5000万円

調査結果

■件数

ポイント5カ月連続の前年同月比減少

倒産件数は836件(前月858件、前年同月1040件)で、前月比は2.6%、前年同月比は19.6%の減少となり、5ヵ月連続で前年同月を下回った。前年同月比の減少幅も、2012年11月(3.4%減)以降、拡大が続いている。

要因・背景
  • 1.復興需要や設備投資の増加などを背景に、建設業が6カ月連続の前年同月比減少
  • 2.9地域中6地域で前年同月を下回り、うち関東、九州の2地域で30%を超える大幅減少
  • ■負債総額

    ポイント4カ月連続の前年同月比減少

    負債総額は1446億2300万円(前月1662億5000万円、前年同月3581億6700万円)で、前月比は13.0%、前年同月比も59.6%の大幅減少となり、4カ月連続で前年同月を下回った。2011年10月の1329億1700万円に次いで、2000年1月以降では過去2番目の低水準。

    要因・背景
  • 1.負債トップは、ホテル経営の(株)聴涛館(静岡県、会社更生法)で58億円
  • 2.前年同月に発生した新藤電子工業(株)などの大型倒産の反動により大幅減少
  • ■業種別

    ポイント全7業種で前年同月比減少

    業種別に見ると、7業種すべてで前年同月を下回った。なかでも、建設業(209件、前年同月比22.9%減)、小売業(136件、同28.8%減)、サービス業(152件、同22.1%減)、不動産業(22件、同29.0%減)の4業種は前年同月比20%を超える大幅減少となった。全業種で前年同月を下回るのは、2012年8月以来7カ月ぶり。

    要因・背景

    倒産した企業の周辺では様々なニーズが生まれます。この機会を商売のチャンスに変えませんか?

    倒産関連サービス

    倒産情報