倒産速報記事

株式会社マルコス

シャンプー、コンタクトレンズ、化粧品卸
債務整理を弁護士に一任
TDB企業コード:836008841

負債31億7700万円

「東京」 (株)マルコス(資本金9900万円、港区西新橋2-35-2、代表小杉敏弘氏)は、8月23日までに債務整理を杉山真一弁護士(新宿区四谷3-2-1、原後綜合法律事務所、電話03-3341-5271)ほか2名に一任した。法的整理を含めた債務整理を進める方針。

 当社は、2013年(平成25年)1月に設立。カラーコンタクトレンズやシャンプー、化粧品などを各メーカーなどから仕入れ、大手量販店などに売れる商品を陳列した魅せる売場の提案販売を展開。主に10代から30代の女性をメインターゲットとした商品を扱い、消費者ニーズ・市場動向に合わせて商品を変更させるほか、販売促進のためタレントを招聘した小売店向けイベントを企画するなどして販売実績を重ね、2014年10月期(10カ月の変則決算)に約6億2000万円だった年売上高は、2018年10月期には約74億9300万円まで伸長。本社のほか、大阪、福岡に支社、千葉と埼玉に物流センターを構えていた。

 しかし近時、業績不振に伴い資金繰りが悪化したことから、今回の事態となった。

 負債は2018年10月期末時点で約31億7700万円だが、変動している可能性がある。

倒産した企業の周辺では様々なニーズが生まれます。この機会を商売のチャンスに変えませんか?

倒産関連サービス

倒産情報