倒産速報記事

株式会社ツツイ

各種継手卸、継手製造
事業停止、自己破産申請へ
TDB企業コード:460007990

負債26億2800万円

「三重」 (株)ツツイ(資本金4000万円、四日市市小古曽東2-9-53、代表松岡裕二氏ほか1名)は8月1日に事業を停止し、事後処理を服部一孝弁護士(四日市市諏訪栄町2-4、稲七総合法律事務所、電話059-340-3626)など4名に一任、自己破産申請の準備に入った。

 当社は1953年(昭和28年)3月創業、78年(昭和53年)8月に設立した各種継手卸、継手製造業者。関係会社の大洋興産(株)(四日市市)経由で海外製の継手・配管資材などを調達し、配管資材商社や造船業者向けに納入する卸を中心に、一部製品の製造も手がけ、2008年3月期には年売上高約40億8300万円を計上していた。

 しかし、世界的な景気悪化の影響などによる設備投資需要の減少や、同業者との競合激化による廉価販売を余儀なくされたことで、2018年3月期の年売上高は約17億円にまで落ち込み、赤字決算を散発するなど収益面でも低調に推移していた。また、在庫過多の影響もあって借入金は年商を上回る水準に達して資金繰りは逼迫し、借入金返済の条件変更を申請するなど再建に向けた取り組みを続けていたものの、先行きの見通しが立たなくなったことから、今回の事態となった。

 負債は、2018年3月期末時点で約26億2800万円。

(写真=(株)ツツイに掲載された貼紙)

倒産した企業の周辺では様々なニーズが生まれます。この機会を商売のチャンスに変えませんか?

倒産関連サービス

倒産情報