倒産速報記事

Joycook Japan株式会社

韓国発のヘルシーオーブン鍋「Joycook」を販売
破産手続き開始決定受ける
TDB企業コード:376003522

負債7328万円

「東京」 Joycook Japan(株)(港区芝1-9-3)は、7月12日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は福本悦朗弁護士(千代田区神田小川町3-11、福本法律事務所、電話03-5282-2402)。債権届け出期間は8月9日まで。

 当社は、2011年(平成23年)4月に設立され、韓国製品である直火オーブン鍋「Joycook」の輸入販売を手がけていた。テレビ通販を媒体とした販売を主体に、テレビ局関連のWebサイトおよび当社Webサイトを通じたインターネット販売、大手百貨店や専門店などで販売し、2013年3月期には年売上高約6900万円を計上していた。

 当社が取り扱う「Joycook」は韓国発売以降、全世界約36カ国で累計160万台を売り上げた人気商品と言われ、日本国内での販売総代理店の権利を得て当社が国内販売を行っていた。

 しかし設立以来、業況は厳しく、繰越損失を抱えるなど財務面は債務超過の状態が続くなか、2016年3月25日付で別会社との合併公告を出すなど動向が注目されていた。

 負債は約7328万円。

倒産した企業の周辺では様々なニーズが生まれます。この機会を商売のチャンスに変えませんか?

倒産関連サービス

倒産情報