倒産速報記事

株式会社フューチュアー・マネージメント・コーポレーション

資産管理・運用
破産手続き開始決定受ける
TDB企業コード:985261550

負債79億7000万円

「東京」 (株)フューチュアー・マネージメント・コーポレーション(資本金3000万円、中央区日本橋3-2-9、代表佐竹昌一郎氏)は、債権者より破産を申し立てられ、1月27日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は衞本豊樹弁護士(千代田区内幸町2-2-2、渥美坂井法律事務所・外国法共同事業、電話03-5501-2111)。債権届け出期間は3月2日までで、財産状況報告集会期日は4月27日午後3時。

 当社は、2004年(平成16年)4月の設立。代表者の親族の資産管理会社として投資を行っていたが、サブプライム問題およびその後のリーマン・ショックを契機として、多額の損失を計上。

 損失を埋めるために関連会社である三晶実業(株)(代表ウィレム・コルテカ−ス氏)からの多額の借入れを行っていたが、この度、同社から破産を申し立てられた。  

 負債は約79億7000万円。 

倒産した企業の周辺では様々なニーズが生まれます。この機会を商売のチャンスに変えませんか?

倒産関連サービス

倒産情報