セミナー情報

[自治体向け]RESASを用いたデータ活用のための能力開発研修 〜EBPM(証拠に基づく施策立案)推進〜

データに基づいた施策立案とPDCAの検証・運営を行える人材を育成することを目的として、 「データ活用のための能力開発研修」を実施しています。地方創生の取り組みを情報面から支援するために経済産業省と内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)が提供する「RESAS(地域経済分析システム)」をはじめとした各種データの活用方法、分析手法を習得します。人口動態や産業、観光などRESASに集約されているデータを体系的な分析手法に沿って分析することで、地域の特徴把握、仮説設定、課題抽出、施策立案の流れを、参加型の研修で実務目線で体験していただけます。

対象者

自治体職員、地域の民間企業職員など、地域振興に関する施策の立案・実行・検証に関心のある方。 組織全体のデータ活用能力を底上げしたいとお考えの方。
研修の開催を希望・検討される方は、下記お問い合わせ先までご相談ください。


開催実績

日付 場所 参加人数 研修内容
2017/10/19 静岡県 菊川市 29名 詳細はこちら
静岡県 袋井市 34名 詳細はこちら




お問い合わせ先

株式会社帝国データバンク 産業調査部
TEL:03-5775-1092 FAX:03-5775-3168
E-mail:bigdata@mail.tdb.co.jp