景気・経済動向記事

特別企画 : 第3回 京都府女性社長分析

女性社長は県内全体の7.59%、府内13.2社に1社が女性社長
〜 府内女性社長の出身大学トップは「同志社大学」 〜

はじめに

労働力不足が懸念されるなか、安倍内閣では「すべての女性が輝く社会づくり」を重要課題のひとつに掲げている。8月28日には大企業などに女性登用の数値目標を作るよう義務づける女性活躍推進法が参院本会議で可決、成立し、企業活動における女性への注目は高まっている。

帝国データバンク京都支店では、2015年9月時点の企業概要ファイル「COSMOS2」から「株式会社」「有限会社」の代表を務める社長のデータを抽出。業種、都道府県、就任経緯、出身大学などを集計・分析した。なお、同様の調査は2015年4月14日に続き3回目。

調査結果

  1. 1 府内全社長数に占める女性社長数の割合は7.59%で、13.2社に1社が女性社長であることが判明した。
  2. 2 業種別では「不動産業」が16.03%でトップ。細分類で見ると、「翻訳業」がトップとなった。
  3. 3 社長就任経緯別では「創業者」が54.89%と半数以上を占めた。
  4. 4 府内女性社長の出身大学トップは同志社大学が29人。

詳細はPDFをご確認ください

お問い合わせ先

株式会社帝国データバンク 京都支店
TEL:075-223-5111 FAX:075-223-5200

エリア別 最新記事

景気・経済動向のことなら帝国データバンクにおまかせください

こんなご要望ありませんか?

  • ケース1ここ数年で成長している業界の企業を知りたい。

    異業種企業の商品やサービスには、思わぬヒントが隠されていることがあります。
    業種・地域・事業規模ごとに御社の希望に合う企業をピックアップし、リスト化。
    業務提携などの準備資料にも活用いただけます。

  • ケース2円安対策のための情報が欲しい。

    円安で輸出が増えれば、仕入れも増えるため、新規取引先が必要になるかもしれません。
    様々な条件の中から取り引きするのに相応しい企業リストを提供。
    御社の業務形態に合わせたご提案を行います。

お問合せ・資料請求はこちらから

景気・経済動向 関連サービス

景気・業界の動向