景気・業界の動向

運輸業界

円高や中国経済の減速などの不安要因が残されてはいるものの、訪日外国人客数の増加が続く見通しであることから旅客輸送量は緩やかに増加する見通しです。貨物輸送は、ドライバー不足問題や中長期的には成長が見込まれるアジア市場開拓への取り組みに注目する必要があるでしょう。

業界 業種 2015年度 2016年度 ポイント
天気 天気
貨物輸送 トラック輸送 曇り

曇り

曇り

曇り

宅配需要の堅調続くも、円高による荷主企業の収益悪化など不安材料あり。アジア進出進む。
旅客輸送 鉄道 薄日

薄日

曇り

曇り

北陸新幹線の反動減が懸念されるものの、北海道新幹線の開業や地域連携で国内旅行需要の喚起を図る。
航空 薄日

薄日

薄日

薄日

世界経済に不安はあるが訪日客数は増加見通し。バニラ・エアはLCCアライアンスを設立し大手に対抗。
貨物輸送
トラック輸送
2015年度 2016年度
曇り

曇り

曇り

曇り

宅配需要の堅調続くも、円高による荷主企業の収益悪化など不安材料あり。アジア進出進む。
旅客輸送
鉄道
2015年度 2016年度
薄日

薄日

曇り

曇り

北陸新幹線の反動減が懸念されるものの、北海道新幹線の開業や地域連携で国内旅行需要の喚起を図る。
旅客輸送
航空
2015年度 2016年度
薄日

薄日

薄日

薄日

世界経済に不安はあるが訪日客数は増加見通し。バニラ・エアはLCCアライアンスを設立し大手に対抗。

運輸業界の業界情報

運輸業界の倒産速報

業界調査なら帝国データバンクにおまかせください

こんなご要望ありませんか?

  • ケース1異業種への新規参入を検討しているので、知見がある人にサポートしてほしい。

    御社がその業界に適しているか、またどういう戦略で参入するのが最良かなどの検討材料になる最新の業界情報を提供。業界調査はもちろん御社のビジネスを踏まえたうえでのアドバイスも承ります。

  • ケース2自社が業界内でどのような位置にいるか、客観的に知りたい。

    御社が提供する商品・サービスの業界内での売り上げランキングを調査し、報告。 ライバル会社が明確になるため、営業戦略を立てる際の資料づくりや、上場の準備資料を揃えるのにお役立ていただけます。

お問合せ・資料請求はこちらから

業界調査関連サービス

他の業界を見る

景気・業界の動向