景気・業界の動向

金融業界

マイナス金利、EU離脱、国内景気の弱さなどの影響が続いており、フィンテック、IoT、ビッグデータ活用といった新技術に対する取り組みへの重要性が高まっています。

業界 業種 2015年度 2016年度 ポイント
天気 天気
銀行 主要行 薄日

薄日

曇り

曇り

マイナス金利による金利収入減や与信関連費用増大より減益見込み。海外部門にも不透明感。
地方銀行
第二地方銀行
曇り

曇り

曇り

曇り

人口減少、地域経済低迷などに加え、マイナス金利による金利収入の減少で減益見込み。
生命保険 薄日

薄日

曇り

曇り

国内は人口減による市場縮小とマイナス金利が懸念材料。海外展開がカギとなるも英EU離脱で不透明感。
損害保険 薄日

薄日

曇り

曇り

新商品開発力の強化で収益確保を目指すが、英国のEU離脱で欧州事業見直しも。
リース 薄日

薄日

曇り

曇り

国内では企業業績悪化にともなう設備投資の冷え込みなどが懸念材料。リース取扱高は弱含みの可能性も。
銀行
主要行
2015年度 2016年度
薄日

薄日

曇り

曇り

マイナス金利による金利収入減や与信関連費用増大より減益見込み。海外部門にも不透明感。
銀行
地方銀行
第二地方銀行
2015年度 2016年度
曇り

曇り

曇り

曇り

人口減少、地域経済低迷などに加え、マイナス金利による金利収入の減少で減益見込み。
生命保険
2015年度 2016年度
薄日

薄日

曇り

曇り

国内は人口減による市場縮小とマイナス金利が懸念材料。海外展開がカギとなるも英EU離脱で不透明感。
損害保険
2015年度 2016年度
薄日

薄日

曇り

曇り

新商品開発力の強化で収益確保を目指すが、英国のEU離脱で欧州事業見直しも。
リース
2015年度 2016年度
薄日

薄日

曇り

曇り

国内では企業業績悪化にともなう設備投資の冷え込みなどが懸念材料。リース取扱高は弱含みの可能性も。

金融業界の業界情報

金融業界の倒産速報

業界調査なら帝国データバンクにおまかせください

こんなご要望ありませんか?

  • ケース1異業種への新規参入を検討しているので、知見がある人にサポートしてほしい。

    御社がその業界に適しているか、またどういう戦略で参入するのが最良かなどの検討材料になる最新の業界情報を提供。業界調査はもちろん御社のビジネスを踏まえたうえでのアドバイスも承ります。

  • ケース2自社が業界内でどのような位置にいるか、客観的に知りたい。

    御社が提供する商品・サービスの業界内での売り上げランキングを調査し、報告。 ライバル会社が明確になるため、営業戦略を立てる際の資料づくりや、上場の準備資料を揃えるのにお役立ていただけます。

お問合せ・資料請求はこちらから

業界調査関連サービス

他の業界を見る

景気・業界の動向