景気・業界の動向

建設・不動産業界

原材料価格の動向、人材不足、消費税増税先送りの影響などに加え、不祥事による信頼低下などの懸念材料がある反面、東京オリンピックなどの大型案件や老朽化したインフラの補修工事需要への取り組みに注目です。

業界 業種 2015年度 2016年度 ポイント
天気 天気
建設 晴れ

晴れ

薄日

薄日

民間工事は引き続き堅調な推移が見込まれるが、公共工事の減少が響き、減収企業が増加する見込み。
住宅 戸建て 曇り

曇り

曇り

曇り

省エネ住宅支援政策による高付加価値住宅や、リノベーション需要の高まりに期待。
マンション 曇り

曇り

曇り

曇り

建築費高止まりの影響で供給数に制約があり、マンション販売は落ち込む見通し。
不動産 不動産賃貸(住宅系賃貸除く) 晴れ

晴れ

晴れ

晴れ

空室率改善でオフィス賃料の上昇が続く。商業施設も国内賃料収入増で増収増益見込み。
建設
2015年度 2016年度
晴れ

晴れ

薄日

薄日

民間工事は引き続き堅調な推移が見込まれるが、公共工事の減少が響き、減収企業が増加する見込み。
住宅
戸建て
2015年度 2016年度
曇り

曇り

曇り

曇り

省エネ住宅支援政策による高付加価値住宅や、リノベーション需要の高まりに期待。
住宅
マンション
2015年度 2016年度
曇り

曇り

曇り

曇り

建築費高止まりの影響で供給数に制約があり、マンション販売は落ち込む見通し。
不動産
不動産賃貸(住宅系賃貸除く)
2015年度 2016年度
晴れ

晴れ

晴れ

晴れ

空室率改善でオフィス賃料の上昇が続く。商業施設も国内賃料収入増で増収増益見込み。

建設・不動産業界の業界情報

建設・不動産業界の倒産速報

業界調査なら帝国データバンクにおまかせください

こんなご要望ありませんか?

  • ケース1異業種への新規参入を検討しているので、知見がある人にサポートしてほしい。

    御社がその業界に適しているか、またどういう戦略で参入するのが最良かなどの検討材料になる最新の業界情報を提供。業界調査はもちろん御社のビジネスを踏まえたうえでのアドバイスも承ります。

  • ケース2自社が業界内でどのような位置にいるか、客観的に知りたい。

    御社が提供する商品・サービスの業界内での売り上げランキングを調査し、報告。 ライバル会社が明確になるため、営業戦略を立てる際の資料づくりや、上場の準備資料を揃えるのにお役立ていただけます。

お問合せ・資料請求はこちらから

業界調査関連サービス

他の業界を見る

景気・業界の動向