商品・サービス

TDBサーバ証明書発行サービス

御社のウェブサイトに、「安心」と「信頼」を

セキュリティのリーディングカンパニーである「デジサート・ジャパン社」と「帝国データバンク」が共同で発行するサーバ証明書です。利用者にとって、より安心・安全なサイト運営を実現し、企業の信頼感を高めます。

ここがポイント!

  • ポイント1
    ウェブサイトとの通信をSSL/TLSにより暗号化できる

    情報のやりとりをSSL/TLS暗号化通信で行うことにより、サーバとクライアント間でのクレジットカード情報などの機密性の高い情報を安全にやり取りすることが可能となります。

    ※SSLの概要はこちら

  • ポイント2
    ウェブサイトの運営者を確認できる

    ウェブサイトを運営している企業や団体の実在性を担保し、パスワードやクレジットカード情報を盗み取ろうとするフィッシング被害などの不安をサイト利用者がいだくことを回避します。

活用事例

●ウェブ上で安心してクレジット決済をしてもらうにはどうしたらいい?
→ サーバ証明書を発行してもらうことで、実在する会社のサイトであり、送信される情報も暗号化されていることを、利用者にしっかりアピールしている。

サービス内容

SSL/TLS暗号化が可能に

TDBサーバ証明書を導入する事で、ウェブサイトと利用者間の通信をSSL/TLSで暗号化し、フォームで入力した個人情報やCookieの流出を防ぐことができます。

■常時SSL(Always On SSL)
「常時SSL」とはウェブサイトの一部ではなく全てをSSL/TLS暗号化することです。 常時SSL化したウェブサイトは全ての通信を暗号化しているため、利用者は安心して貴社のウェブサイトを閲覧する事ができます。 また、「HTTP/2」によるウェブサイト表示時間の高速化や、GoogleのSEO対策にも効果があります。








■お知らせ

TDB/Nortonセキュアドシール発行終了とTDBロゴ表示について


ご提供してまいりましたTDB/Nortonセキュアドシールは2018年12月末日をもって新規での発行を終了いたします。

なお、TDB/Nortonセキュアドシールを現在ご利用中のお客さまは、TDBサーバ証明書またはセーフサイトの2019年1月1日時点の証明書有効期間終了までダブルネームシールをご利用いただけます。
※例:2019年1月1日時点の証明書有効期間が2019年11月30日であれば、2019年11月30日までご利用いただけます


2019年1月以降はサービスご利用中であっても、ダブルネームシール発行ができません。
Nortonセキュアドシールを発行することになります。

https://www.digicert.co.jp/securesite/instructions_g.html

またサーバ証明書またはセーフサイトの有効期間が終了した場合、お手数ではございますがTDBロゴ画像の削除をお願い申し上げます。



TDB/Nortonセキュアドシールについて

当シールは、証明書発行時のウェブサイト運営企業の実在性とウェブサイトの本人性を証明するものであり、その企業の信用度や支払能力までも保証するものではありません。

シールに記載のTDB企業コードとシール掲載されているウェブサイトの所有者が同一であるかは、ウェブサイトのURL登録情報及びTDB企業サーチ(https://www.tdb.co.jp/service/u/1005.jsp)で照合の上、ご確認をお願いします。

※URL登録情報はhttp://whois.jprs.jp/https://whois.icann.org/enなどでご確認いただけます。



お問い合わせ先

株式会社帝国データバンク 業務推進部 ネットサービス課 TEL:03-5775-3134 FAX:03-5775-3128 TEL:03-5775-3134 FAX:03-5775-3128 E-mail:sid@mail.tdb.co.jp E-mail:sid@mail.tdb.co.jp

こちらからもお電話・メールでお問い合わせいただけます

TDBサーバ証明書発行サービスに関するよくあるご質問はこちら

PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。