商品・サービス

TDB Symantec 電子認証サービス Class2

ご利用案内

  • ステップ1

    「TDB Symantec 電子認証サービス Class2 利用申込書・利用規定」をダウンロードしてください。更新時も同様です。
    TDB Symantec 電子認証サービス Class2 利用申込書・利用規定

    COSMOSNET用のTDB Symantec 電子認証サービス Class2申込は こちらをご覧ください。

  • ステップ2

    「利用規定」をお読みになり、ご同意いただけましたら、「申込書記入例」を参考に「利用申込書」にご記入および署名、捺印ください。
    申込書記入例(59KB)

  • ステップ3

    「利用申込書」を下記までご郵送ください。

    送付先
    〒107-8680 東京都港区南青山2-5-20
    株式会社帝国データバンク 業務推進部 ネットサービス課 Class2 宛
    TEL:03-5775-3134 FAX:03-5775-3128

  • ステップ4

    電子証明書発行対象者について、在籍確認のお電話をさせていただきます(電話番号を確認するための書類の提出をお願いする場合があります)。

  • ステップ5

    在籍確認終了後、電子証明書を取得するための「証明書コード」を記載したメールを送信します(申請組織、団体のデータが弊社にあり、申請者の確認が順調に完了した場合、約1週間)。

  • ステップ6

    メールに記載の方法に従って電子証明書をダウンロードします。

※当サービスを初めてご利用のお客さまは、こちらをご確認ください。
TDB Symantec 電子認証サービス Class2」よくある質問(445KB)

※官公庁、地方自治体での電子入札には対応しておりません。
> 官公庁地方自治体向け電子証明書をお求めの方はこちら

※Microsoft Office VBAなどマクロへの署名には利用できません。

※PKI対応アプリケーションに設定する際は、必ず当該アプリケーションの製品マニュアルの指示に従ってください。

※ドメインの最後部(トップレベルドメイン)が4文字以上のメールアドレスには対応しておりません。(例 ***@***.tokyo、***@***.mobile、***@***.yokohama等)

※ドメインが半角英数以外のメールアドレスには対応しておりません。 (例 ***@***.コム等)

※現在「TDB Symantec 電子認証サービス Class2 」は、Lotus Notesに証明書を登録できません。
詳細はこちら(デジサート・ジャパン合同会社のWEBサイト)をご覧ください。(デジサート・ジャパン合同会社のWEBサイト)

※各アプリケーションの設定例(デジサート・ジャパン合同会社のWEBサイト)
> Class2 スタンダード証明書のインストール/ アプリケーション設定
> 個人用電子証明書を一般的なメーラで利用するための参考手順書(一覧)

電子証明書を取得後の紛失、内容変更

●電子証明書を取得後の紛失

「TDB Symantec 電子認証サービス Class2」を取得後に誤って紛失された場合は、電子証明書の有効期間内に限り、以下の手続きを実施することで再取得が可能です(再取得される電子証明書の有効期間は再発行前のものと同一です)。

再発行までの流れは以下のとおりです。

1.紛失された電子証明書の再発行を申請します
再発行の申請にあたっては、以下を事前にご準備ください。
・お申込時に申請された「メールアドレス」
・電子証明書取得時の「証明書コード」
・お申込時に申請された「申請パスワード」
 再発行の申請はこちらをご覧ください。(デジサート・ジャパン合同会社のホームページ)


2.再取得するための証明書コードを取得します
再発行申請後、すぐに電子証明書申込時に申請されたメールアドレス宛に、再取得するための新たな「証明書コード」を記載した電子メールが送信されてきます。


3.電子証明書を再取得します
再取得にあたっては、以下を事前にご準備ください。
・お申込時に申請された「メールアドレス」
・電子証明書再取得時の「証明書コード」(上記2.で取得した証明書コードです)
・お申込時に申請された「申請パスワード」
 再取得はこちらをご覧ください。(デジサート・ジャパン合同会社のホームページ)

「SSL3.0」の脆弱性への対応について
電子証明書の取得・更新サイトは、2014年11月15日(土)以降、「SSL3.0」での脆弱性を回避するため、通信を遮断いたします。電子証明書の新規取得、更新ならびに再発行申請〜取得を行う場合、あらかじめ「TLS1.0以上」を有効にしていただく必要があります。設定方法はこちらよりをご参照ください。

●電子証明書を取得後の内容変更

「TDB Symantec 電子認証サービス Class2」を取得後に、内容が変更となった場合は、以下いずれかの手続きが必要です。

  変更内容 ご対応いただく手続き
A ・商号変更
・電子証明書名義人の変更
有効期間新規で電子証明書のお申込みをいただき(有償)、変更前の電子証明書を失効する必要があります。お問い合わせ先までお知らせください。
B メールアドレス 電子証明書に記載のメールアドレスを変更した電子証明書を再発行する必要があります(無償)。
下記のお問い合わせ先までお知らせください。
C ・住所
・電話番号
住所や電話番号などが変更となった場合は、下記のお問い合わせ先までお知らせください。
  変更内容
A ・商号変更
・電子証明書名義人の変更
B メールアドレス
C ・住所
・電話番号
  ご対応いただく手続き
A 有効期間新規で電子証明書のお申込みをいただき(有償)、変更前の電子証明書を失効する必要があります。お問い合わせ先までお知らせください。
B 電子証明書に記載のメールアドレスを変更した電子証明書を再発行する必要があります(無償)。
下記のお問い合わせ先までお知らせください。
C 住所や電話番号などが変更となった場合は、下記のお問い合わせ先までお知らせください。

ご利用料金

  ご利用料金 ご請求
TDB Symantec
電子認証サービス Class2
1枚、2年間、12,000円
※WEBサービスのユーザ認証など、大量のIDをご利用の場合は別途ご相談ください。
証明書を取得するための証明書コードを送信した翌週の翌月に請求書を送付させていただきます。
ご利用料金
TDB Symantec
電子認証サービス Class2
1枚、2年間、12,000円
※WEBサービスのユーザ認証など、大量のIDをご利用の場合は別途ご相談ください。
ご請求
TDB Symantec
電子認証サービス Class2
証明書を取得するための証明書コードを送信した翌週に請求書を送付させていただきます。

※表中の価格は本体価格です。

お問い合わせ先

株式会社帝国データバンク 業務推進部 ネットサービス課 TEL:03-5775-3134 FAX:03-5775-3128 TEL:03-5775-3134 FAX:03-5775-3128 E-mail:ecinfo@tdb.co.jp E-mail:ecinfo@tdb.co.jp

こちらからもお電話・メールでお問い合わせいただけます

このページに関心がある方におすすめの商品・サービス

商品・サービス