よくあるご質問

江戸川区電子入札対応電子証明書

Q1 名義人は誰にすべきですか?
Q2 有効期間の開始日を指定できますか?
指定できません。
ただし、有効期間は電子証明書を初めてダウンロードした日から2年間となりますので、
お客さま自身でダウンロードを行うタイミングを調整して頂ければ可能です。
Q3 申請パスワードとは何ですか?何を記入すればいいですか?
Class2のダウンロードやインポートを行う際に入力するパスワード(PIN)です。
4文字以上30文字以下の半角英数字で任意の文字列を記入ください。申請パスワード情報は弊社で管理いたしますので、
プライベートでよく使われるパスワードとは違うものにされる事を推奨いたします。
Q4 どのような情報が証明書に格納されますか?
以下の情報が格納されます。このうち、メールアドレスのみ発行後に変更が可能です。
メールアドレス以外の情報が変更になる際は再購入が必要になります。
・組織名(日本語&ローマ字)
・名義人氏名(日本語&ローマ字)
・メールアドレス
・TDB企業コード
Q5 プログラムへの電子署名に利用できますか?
ご利用頂けません。
Q6 VBAマクロへの電子署名に利用できますか?
ご利用頂けません。
Q7 電子入札に利用できますか?
東京都の江戸川区のみ、電子入札に利用できます。
江戸川区以外の都内22区や地方自治体・中央省庁の電子入札は、「TDB電子認証サービスTypeA(http://www.tdb.co.jp/typeA/)」をご利用ください。
Q8 電子証明書取得ページの「申請パスワード」は何を入力すればいいですか?
Class2の申込書に記入頂いた申請パスワードを入力ください。
Q9 電子証明書取得ページの「証明書コード」は何を入力すればいいですか?
Class2発行時のメール「電子証明書取得に関するご案内」に記載されている20桁の文字列をコピーして貼り付けてください。なお、証明書コードは証明書ごとに異なります。
Q10 電子証明書取得ページで「取得可能な証明書が存在しません」と表示される。

以下のどちらかが理由として考えられます。

a)既にダウンロードを一度行っている。

ダウンロードを行えるのは一度だけです。既にダウンロードを行っていないかご確認ください。
ダウンロードに失敗していた場合は再発行申請(P8)を行ってください。

b)入力内容に誤りがある。

電子メールアドレス、申請パスワード、証明書コードいずれかの入力に誤りがあります。
よくお確かめのうえ、再度ご入力ください

Q11 電子証明書取得ページで入力した申請パスワードが消えてしまう。
  • いずれかの入力が間違っております。入力欄上部に赤字でエラー原因が表示されていますので、該当箇所をよくお確かめのうえ、再度ご入力ください。

エラーメッセージとよくある間違い

  1. 証明書コードは20桁の文字を入力してください。
    ⇒メール文面からコピーする際に、余分なスペースや記号も含めてしまっている可能性があります。
  2. 電子メールアドレスが正しい形式ではありません。
    ⇒@(アットマーク)が全角になっている可能性があります。
  3. 申請パスワードは英数字で入力してください。
    ⇒全角で入力している可能性があります。
Q12 「利用規約に同意する」をクリックしたが、ダウンロードが始まらない。
  • InternetExplorerの機能でブロックされている可能性があります。
    「ページ上部にセキュリティ保護のため、このサイトによる、このコンピュータへのファイルのダウンロードがInternetExplorerによってブロックされました。オプションを表示するには、ここを・・・」というメッセージがページ上部に表示されていますので、情報バーをクリックし、ファイルのダウンロードを選択して下さい。

Q13 証明書のダウンロードに失敗した/ダウンロード作業中に画面を閉じてしまった。
ダウンロード操作を行えるのは1回のみで、失敗の場合は再発行申請が必要になります。
再発行申請を行うには「証明書の再発行手順(P10)」をご確認ください。
Q14 電子証明書をダウンロード(保存)した場所がわからなくなった。
  • 「名義人氏名ローマ字.p12(下図例)」がファイル名です。
    マイドキュメントのダウンロードフォルダなどをご確認ください。見当たらない場合は以下の方法で検索を行い、見つからなければダウンロードがされておりませんので、P10〜の手順で再発行申請を行ってください。

検索手順

■Windows8.1の場合

デスクトップの右上または右下にカーソルを合わせてチャームバーを表示し、「検索」を選択。
検索先を「ファイル」に変更し、検索ボックス内に「.p12」と入力して検索。

■Windows8の場合

デスクトップの右上または右下にカーソルを合わせてチャームバーを表示し、「検索」を選択。
検索ボックス内に「.p12」を入力し、ファイルを検索。

■Windows Vista、7 の場合

スタートメニューの検索ボックス内に「.p12」を入力。

■Windows XP の場合

[スタート] -> [検索]を開き、左メニューから[ファイルとフォルダ全て]を選択し「.p12」を検索。

Q15 電子証明書をダウンロードした後は何をすればいいですか?
以下手順書を参考に、証明書のインポートを行ってください。
電子証明書
Q16 インポートが完了した後は何をすればいいですか?
江戸川区ご利用の場合は公開鍵の作成や、メールソフトの設定が必要です。手順は江戸川区用地経理課ホームページに掲載されている資料をご確認ください。
江戸川区以外の用途につきましては利用先にご確認ください。
Q17 ダウンロードした証明書ファイルは削除しても構わないですか?
パソコン変更や故障で再度インポートが必要になる場合がございます。
削除せずに、大切に保管してください。
Q18 名義人を変更したい。
名義人を変更する事は出来ません。再度証明書をお申込み頂く必要がございます。
Q19 会社名を変更したい。
会社名を変更する事は出来ません。再度証明書をお申込み頂く必要がございます。
Q20 メールアドレスを変更したい。
再発行が必要になります。以下情報を添えて、ecinfo@tdb.co.jp までご連絡下さい。
手続き完了後、手順を記載したメールをお送りいたします。
案内手順に従って再発行申請を行ってください。
・変更前メールアドレス ・変更後メールアドレス
・所属組織名(会社名) ・当該証明書の名義人氏名
・証明書コード(発行連絡メールに記載)※判明する場合
Q21 本店所在地、連絡先担当者、電話番号、勤務先住所などの情報を変更したい。
これらの情報は証明書に格納されていないため、ご連絡のみで結構です。
以下情報と変更後情報を添えて ecinfo@tdb.co.jp までご連絡ください。
なお、本店所在地の場合は登記反映後にご連絡ください。
・所属組織名(会社名) ・当該証明書の名義人氏名
・証明書コード(発行連絡メールに記載)※判明する場合
Q22 パソコンを変更する際の設定はどうすればいいですか?
  • 「名義人氏名ローマ字.p12(下図例)」がファイル名です。
    新しいパソコンで電子証明書をインポートして頂いた後、利用用途別の設定に従ってください。
    証明書ファイルのバックアップが見当たらない場合は以下の方法で検索を行い、見つからなければ
    P8〜の手順を参考に、エクスポートか再発行申請を行ってください。

検索手順

■Windows8.1の場合

デスクトップの右上または右下にカーソルを合わせてチャームバーを表示し、「検索」を選択。
検索先を「ファイル」に変更し、検索ボックス内に「.p12」と入力して検索。

■Windows8の場合

デスクトップの右上または右下にカーソルを合わせてチャームバーを表示し、「検索」を選択。
検索ボックス内に「.p12」を入力し、ファイルを検索。

■Windows Vista、7 の場合

スタートメニューの検索ボックス内に「.p12」を入力。

■Windows XP の場合

[スタート] -> [検索]を開き、左メニューから[ファイルとフォルダ全て]を選択し「.p12」を検索。

Q23 電子証明書を紛失しました。
再発行申請を行うには「証明書の再発行手順(P10)」をご確認ください。
Q24 電子証明書の更新はどうすればいいですか?
新規申し込みと同様になります。
当社ホームページ(http://www.tdb.co.jp/lineup/ec/class2.html)から利用申込書をプリントアウト し、ご記入・ご捺印の上当社までご郵送ください。

なお、電子証明書を企業WEBサイトのログイン認証などでご利用の場合は更新方法が通常と異なる場合がございますので、ご利用先にご確認ください。

その他のご質問