ビッグデータ


ビッグデータで選ぶ地域を支える企業

本 本書では、国が選んだ2,000社の「地域未来牽引企業」について、ビジネスモデル、地域や全国とのネットワークなどを分析して解説しています。ここでは地域未来牽引企業に選ばれた企業のうち8社について、経営者や自治体へのインタビューと、取引データを用いて構築されたネットワークデータを使って構造分析をすることで、各企業の牽引力の一端を探ります。
ご購入はこちらから

地域未来牽引企業の事例研究

地域未来牽引企業に選ばれた企業を、取引データを中心とした企業ビッグデータで見ると、強みとするビジネスの背景に巧妙に仕掛けられたビジネスモデルが浮かび上がってきます。地域未来牽引企業に選ばれた企業は、長い時間をかけて地域の企業との取引関係を築き、自社が行うビジネスの中で役割分担をしているかのように、実に多様な生態系を構築しています。そこで、実際に現地へ訪問し、経営者にインタビューしてそのエコシステムがどのような意図で組み上げられたのかという背景を聞き、ビジネスモデルの分析を試みます。地域未来牽引企業として選出された際のビッグデータを用いた計算を再現して分析を試みますが、データで選出された企業は全般的にスコアが高い傾向にありますので、特に注目すべきスコアを解説します。

企業研究を行う場合、商品やサービスの素晴らしさや研究・開発の苦労、または経営者がどのような行動をとったかなどに焦点が当たることが多くなります。地域未来牽引企業の場合、「牽引」というキーワードが埋め込まれているように、その企業が頑張ることで一緒にビジネスをしている企業も引っ張られていることが示唆されています。

企業研究を行うといっても、取引先も含めると何十、何百ともなる企業にインタビューを行って構造を解き明かすことは相当な労力が要求されます。そこで地域未来牽引企業に選ばれた企業へのインタビューと、取引データを用いて構築されたネットワークデータを使って構造分析をすることで、各企業の牽引力の一端を垣間見ることとします。

地域未来牽引企業の選出で用いられた6つの指標は全体の中で比較するために偏差値換算され、それぞれの値は評価ウエートが掛けられています。

事例研究では個々の値に注目して高いスコアがつく背景を、「地域クラスター活用型」「地域クラスター構築型」「全国ネットワーク開拓型」の3つのカテゴリーで探っていきます。






お問い合わせ先

株式会社帝国データバンク 産業調査部 先端データ分析サービス課
TEL:03-5775-1092 FAX:03-5775-3168